ヒゲ脱毛するならやっぱり湘南美容外科がオススメ。

datumou

↓↓説明なんていらない人はコチラを見ていただくのが一番速いです。↓↓
湘南美容外科クリニック公式ページ 

今回取り上げられているのは、元プロバレーボール選手の朝日さんでした。

朝日さんは現在現役を引退され、選手の育成や解説者をしておられるそうです。

 

朝日さん曰く、

「もうすっかりビジネスマンですよ。スーツを着る機会が増えました。

会議や、出張も多い。それに伴って、身だしなみに対する意識が格段に

上がりました。選手時代は、無精ヒゲが生えてても気にしなかったですが、

今では、考えられないですね。」と仰っております。

 

朝日氏が今回、体験したのは、湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛コース

このコースは、私の受けているコースと同じでした。一緒だったのでちょっとだけ、おおおってなりました。

エステとは違い、資格を持った医療従事者が施術にあたるため、脱毛効果の高いレーザーが用いられる。

結果として、脱毛が短期間で完了するため、忙しいビジネスマンに向いている。

と書いてあります。

私も、100%同感です。

 

男性ひげ脱毛人口が著しく増加で大人気!

2012年、8月の37人がわずか、1年で800人を超えました。

なんと、20倍以上の伸びを見せているのです。

 

特に、肌の露出が増える夏に向けている。

夏までに間に合わせるためには、今がラストチャンスだそうです。

 

確かに脱毛まで、時間がかかる。

私の体験から言うと、脱毛しても、すぐに毛が抜けるということはありません。

1回目のレーザー照射では、10%くらい薄くなりました。

2回目のレーザー照射では、20%くらい薄くなりました。

3回目のレーザー照射では、30%くらい薄くなりました。

これは、私の肌感覚ですが。

もちろん、レーザーを打ってから、1週間位でヒゲが、スポスポと抜けます。

だから、一瞬だけ、毛がない状態であれば、可能です。

 

7月、8月くらいに、カッコイイ姿で、ムダ毛が生えてない状態に持って行きたかったら、今のうちに一回目の脱毛をしておいて、2回目は7月の中旬くらいに打っておけば良いかなとおもいます。

 

一番人気の部位は?

男性には、ヒゲの脱毛が圧倒的な人気です。

口元は視線が集まりやすいですし、毎日の手入れが欠かせない部分ですから、

わずらわしさを軽減したいと思う方が多いですね。

最近は、定番の手足や胸毛に加え、VIO(アンダーヘア)のニーズも増加しています。

日本では、毛深い男性を好む女性は少数派。また、このシーズンから夏にかけて、

見た目はもちろん、衛生面や快適性を考えての脱毛も目立ちます。

 

あっという間の施術!昼休憩に来院する人も。

施術に使われるのは、資格を持った、医療従事者のみが扱えるアレキサンドライトレーザー。

エステサロンで用いられる光脱毛やフラッシュ脱毛といった方法と異なり、照射パワーが大きいため、高い脱毛効果が得られます。

1回の施術は、15分程度。待ち時間のない、完全予約制のため、会社の昼休みに訪れてるビジネスマンも多い。

1回の脱毛で10%を除去。

毛量がほぼ気にならなくなるには、10書い程度の来院がオススメです。

 

朝日氏の脱毛体験談をご紹介。

質問:さて施術後。脱毛の痛みはどの程度だった?

その問に対し、朝日氏は、こう答えている。

「ひざ下は、ほとんど痛みなし。ヒゲは事前に『ゴムでパチンと弾かれるくらい』と聞いていたけど、そこまで痛みは感じられませんでした。今回、脱毛を行って大正解。身だしなみの手間が省けるのはもちろん、『ヒゲ伸びてないかな』と気にすることなく、自信を持って人に会えるのが、何よりですね。」

と記事に書いてありました。

 

痛みは個人差あり。

朝日氏は、ほとんど痛みが無かったと、記事には、書かれていました。

しかし、これは、個人差があると、私は思います。

朝日氏は、もともと、ひげが濃くは無かったんじゃないかと思います。

青ひげの人が、ひげ脱毛すると、ある程度の痛みは覚悟しないといけません。しかし、どちらにせよ、耐えられる痛みなので、全く問題ないかな〜って思います。

 

↓↓今すぐクリックして見て下さい↓↓

>>湘南美容外科クリニック公式ページ<<