髭に悩む男髭に悩む男

脱毛する時の注意点ってなんかあるんですか?

もちろんあります。

メンズ脱毛の際に気をつけなくてはいけないことが実はけっこう多いんです。

ちゃんと注意していないと脱毛の効果が低くなってしまうばかりか、施術を受けられなくなってしまうことも起きてしまいます。

今回はしっかりと脱毛を受け、効果が発揮されるように気をつけるべきことや注意点、準備しておくべきことについて詳しく解説していきます。

メンズ脱毛や髭脱毛で注意点とか気をつけることとは

目次

男性脱毛を拒否されてしまう3つの条件とは

せっかくサロンやクリニックまで行ったのに脱毛ができないという場合があるんです。

どういった場合に施術を拒否されてしまうのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

注意点①:健康状態が悪いと拒否されることも

脱毛は皮膚に一時的に負担をかける行為です。痛みを感じやすくなったり、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

ですから免疫力が弱まってしまっている体調の悪い人や持病を持っている方は脱毛を拒否されるケースがあります。

持病の具体例としてはガンや糖尿病、内臓系の疾患が挙げられます。

また、医療レーザー脱毛の場合は、看護師やドクターの判断になりますが、皮膚の病気をお持ちの方は施術をすることができません。

ただ、極端な例なので、健康状態で脱毛拒否される可能性は低いです。

注意点②:日焼けをしてたら拒否されることも

日焼けをしている方も施術をすることを拒否されてしまいます。

なぜかというと脱毛はレーザーが毛の黒い色素に反応する、という仕組みだからです。

日焼けした肌は、お肌が黒くなっているため、ムダ毛ピンポイントではなく、全体に反応してしまうからなんです。

レーザーがお肌に濃く反応してしまうため、やけどの原因になってしまいます。

また、万が一トラブルが起きなかったとしても、普通の肌より痛みがかなり増しますし、脱毛の効果も落ちてしまいます。

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

特に髭(顔)は日焼けしやすい部位なので注意が必要です。

注意点③:挙式を控えていると拒否されることも…

結婚式の前にモジャモジャの毛を何とかしてキレイになって挙式を挙げたいと考えている男性もいることでしょう。

残念ながら、結婚式を間近に控えてる方は脱毛を断られる可能性もあります。

なぜかと申しますと、施術によって万が一に炎症や火傷などが起こってしまうと一生に一度の記念日に最高の自分を残せなくなる可能性があるからです。

せっかくの結婚式で肌荒れしていたら最悪ですよね。

一ヶ月以内に挙式を控えていると断られるクリニックが多いので一ヶ月以上余裕を持っておくようにしましょう。

結婚式を控えている方は事前に施術スタッフに相談しましょうね。

女性スタッフか男性スタッフか選べるのか

男性看護師か女性看護師か選べる?

脱毛に初めていく男性が最も気になることの一つとして、施術スタッフが男性看護師なのか女性看護師なのか、ということがあるかと思います。

特にメンズのVIO脱毛を考えている方にとっては悩ましいですよね。

結論から言うと、

  • 髭脱毛や体の脱毛→男性看護師・女性看護師あり
  • VIO脱毛→ほとんどが男性看護師

となっています。

クリニックによって選べるところもある

実はクリニックによってVIO脱毛は男性スタッフが行うところと、どこの部分であっても男女関係なくおこなうところ、という風にわかれています。

担当スタッフの性別に希望が有る場合、事前に連絡して聞いてみましょう。

医療脱毛のクリニックの場合、髭脱毛や体の部位だったら女性の看護師も照射しますが、VIO脱毛は男性看護師が照射する場合がほとんどです。

女性スタッフ・看護師のメリット

女性スタッフに当ってしまったら嫌だな、と思う方は多いかもしれませんが、女性スタッフは男性スタッフにないメリットもあります。

一つは女性目線でのアドバイスが貰えるということです。

脱毛をする理由が「女性にもてたいから」という人もいるでしょうが、男性同士では女性の目線が気づきにくいですよね。

また、女性は男性よりも肌のケアについて日頃から行っていますから詳しいです。

より丁寧な肌ケアについて聞けることも期待できます。

女性スタッフ・看護師のデメリット

逆にデメリットは恥ずかしいというのはあげられると思います。

また、女性に、男性の気持ちがわからないと言うデメリットもあります。

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

私は髭脱毛を受けていて、男性看護師・女性看護師両方経験がありますが、私は男性看護師の方が、気を使わないのでいいですね。

脱毛前に準備しておくべき2つのこと

脱毛前の注意点・準備

自分は脱毛NGな条件にあてはまらないから大丈夫!と思ったそこのアナタ。

まだ安心するのには早いです。

脱毛前日や脱毛当日、施術後にも準備しておくべきことや気をつけなくてはいけないことが2つあります。

まずは脱毛前にやっておくべきことについて見ていきましょう。

準備①:自己処理をしておく

「え?これから脱毛しにいくのに自分で毛を剃るの?」と思った男性の方も多いのではないでしょうか。

実は毛が長いまま脱毛してしまうと、ヤケドや痛みを引き起こしてしまう可能性が高いのです。

事前にムダ毛を約1mm程度短くしておくと、レーザー脱毛では効果がより発揮されます。

その際には毛抜きで処理してはいけませんよ。

必ずシェービングで処理をするように心がけて下さい。また、シェービングもお肌を傷つけないように気をつけてください。

もし、脱毛部位に傷がついていた場合、その部位は照射してもらえません。

準備②:体調を整えておく

これは「脱毛が拒否されてしまう条件とは」で既に述べたことと同じ理由ですね。

当日に体調が悪くなって施術を拒否されないように、施術前日は体調を整え、しっかりと睡眠を取りましょう。

ただ、これはあまり気にしなくてもいいです。参考程度で十分です。

脱毛前に知りたい!脱毛でしてはいけないこととは

ここまでは準備しておくべきことについてお話してきましたが続いてはNGなことについてお話していきます。 

してはいけないこと①:日焼け

脱毛を拒否されてしまう条件でも書いたように日焼けをしてしまうと施術が難しくなってしまいます。

なので脱毛前は日焼けには注意して下さい。脱毛前に絶対に海とか行ってはいけませんよ。

してはいけないこと②:毛抜き・ワックスによる自己処理

先程も言いましたが、毛抜きやワックスでの自己処理は厳禁です。

毛根に向けて光を当てて、毛根を破壊しムダ毛を除去する、というのがレーザー脱毛の仕組みです。

当たり前のことですが、毛抜きやワックスで毛根ごと毛を抜いてしまうと、レーザーを照射しても反応できる部分がなくなるため、何の意味もありませんよね。

脱毛一ヶ月くらい前からは、毛抜きやワックスでの自己処理は控えて、毛を生え揃えるようにしておきましょう。

そうすると、脱毛当日は効率よくムダ毛を破壊していくことができますよ。

してはいけないこと③:薬の内服や予防接種

特に皮膚炎の治療に用いられる、ステロイドの場合、飲み薬は1ヶ月前、塗り薬は2週間以上前からの使用を禁止しているクリニックもあります。

また、予防接種は体調を崩す可能性があるため、10日以内に予防接種をしている場合、施術をしてもらえない可能性が高いので、何日前までなら大丈夫か、クリニックに確認しましょう。

施術当日に準備してあると便利なもの4つ

続いて施術当日についてお話していきます。まずは、準備しておくとよいものについてです。

あると便利①:紫外線を避けられるもの

脱毛に行く途中はもちろん、脱毛が終わった後の日焼けを防ぐために防止、サングラス、マスクといった紫外線を避けられるものを持っていくようにしましょう。

特に、紫外線の強い時期である5月〜9月までの間は要注意です。

あると便利②:普段使用している化粧品や日焼け止め

レーザー照射後に肌の問題がなければ普段使用している化粧品や日焼け止めを塗ることができますので持参すると良いでしょう。

ただし、日焼け止めはクリーム系やオイル系は避け、リキッドタイプやスプレータイプにしてください。

クリーム系・オイル系ですと、毛穴に詰まってしまい、脱毛の効果が充分に得られなくなってしまうからです。

あると便利③:赤ちゃんのおしりふき(ウエットティッシュ)

VIOラインにはトイレットペーパーの紙片や汚れが残っている場合があります。

もしVIO脱毛するときにはエチケットとして、お尻を拭いておくと気持ちに余裕が出てきますよ。

脱毛直前に肌に優しい赤ちゃん用のおしりふきを使えばにおいや汚れを気にせず施術を受けられます。

あると便利④:携帯用の電気シェーバー

剃り残しがあると、別途料金がかかってしまうことがあります。

そんなときに必要なのが電動シェーバーです。

脱毛直前に剃り残しを見つけてしまった!といったときに重宝しますので、もっていくと良いでしょう。

顔用の小型のものだと持ち運びに便利なのでおすすめです。

施術当日に避けるべき2つの行為とは

続いて当日のNG行為について説明させていただきます。

避けること①:体温をあげてしまう行為

激しい運動、飲酒、入浴・サウナといった体温を上げてしまう行為は施術当日には絶対に避けてください。

先程も申し上げましたが、レーザー脱毛は毛穴に熱・光を当てて毛根を破壊する、という行為です。

脱毛直後は皮膚に熱がこもっており、肌が軽いヤケド状態になっており、肌トラブルが起きやすいのです。

それを防ぐために多くのクリニックやサロンでは冷却ジェルなどでお肌を冷やしてくれるのです。

せっかく冷やしてもらったのに温めてしまったら意味がないですよね。

脱毛後、運動や飲酒、入浴を避けるべきワケはそういった行為で血行が良くなり体温が上昇し、肌トラブルが起きる、ということを避けるためなのです。

家に帰ってからもヒリヒリとした感じが続くようでしたら、氷や保冷剤で冷やすようにすると良いでしょう。

避けること②:制汗剤、クリーム系の保湿剤・日焼け止め

脱毛直後は毛穴が開いている状態です。

先程も申しましたが、クリーム系のものは毛穴を塞いでしまい、炎症を起こしてしまうのでNGです。

制汗剤も毛穴を塞いでしまいます。

使用するのは、施術の翌日からにしましょう。

脱毛後日にするべきこととは

後日避けることとは

最後に、脱毛後日のアフターケアについて説明していきます。

まずはやっておくといいことについてです。

すべきこと①:保湿をしっかりとする

肌が乾燥してしまっているとレーザーによるダメージが大きくなってしまいます。

お肌を守るためにも、お肌の赤みが残りにくいように、保湿はしっかりしましょう。

特にお風呂上がりは乾燥しがちなのでしっかり行って下さい。

しっかり保湿されている肌は脱毛のときに痛みが感じにくくなり、炎症もしにくくなります。

すべきこと②:清潔にする

脱毛後の肌というのはどうしても気になって触ってしまいますよね。

ですが頻繁に触ってしまうと、手に付いている雑菌が脱毛後でデリケートになっている肌に付着してしまい、肌トラブルが起こってしまいます。

極力触らないようにし、清潔にしましょうね。

脱毛後日にやめたほうがいいこととは

最後に脱毛後にやめたほうがいいことについて解説していきます。

NG行為①:日焼け

これはもうわかりますよね。

日焼けは脱毛の大敵。

次回の施術の為にも日焼けはしないようにしましょう。

NG行為②:無理して毛を剃る

先程も申し上げましたが、毛抜きやワックスでの処理はNGです。

どうしても剃りたい場合は電気シェーバーで優しく剃るだけにしてください。

まとめ

一見、多くの注意点があって脱毛は大変そうに思えるかもしれませんが、ちょっとした気遣いでできるものばかりです。

以下には脱毛の前に注意点について詳しく説明してくれる優良クリニックを集めてみました。

参考にしてみてくださいね。

医療deメンズ脱毛が受けられるオススメクリニックはコレだ!

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

お願いがあります!私と同じコンプレックスに悩む人の手助けとなりたいです。

脱毛しなくてもまずはどんなものなのか、一つでも興味の沸いたクリニックを一度だけでもご覧になってみてください。

髭を薄くなった自分を想像しながら、医療脱毛クリニックを見てみてください。あなたの世界が変わるかもしれません。

ビフォア・アフター

湘南美容外科クリニック

髭脱毛なら湘南美容外科クリニック

  • 医療脱毛が安い
  • 髭脱毛6回:29,800円
  • 髭脱毛全体(髭・首・頬)6回:79,400円
  • 対応部位:髭脱毛/VIO脱毛/全身〜部分脱毛も可
  • 筆者が通ったクリニック
  • 月々3,100円〜
  • 脱毛機器:アレキサンドライト&メディオスター NEXT Pro
  • 営業時間:10:00〜19:00

 【エリア】

  • 北海道・東北エリア:札幌・仙台・福島
  • 関東エリア:千葉・柏・大宮・横浜・川崎・橋本・藤沢・横須賀・高崎・宇都宮
  • 東京都内:新宿・新宿南口・池袋(東口・西口)・表参道・上野・秋葉原・蒲田・銀座・品川・立川・町田
  • 中部:名古屋・栄・静岡・浜松・新潟・長野
  • 関西:大阪駅前・梅田・心斎橋・阿倍野・京橋・界・京都・神戸
  • 中国・四国:広島・岡山・高松・松山
  • 九州:福岡・小倉・熊本・鹿児島・沖縄那覇

湘南美容外科クリニック公式サイトはこちら

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックの口コミと評判

  • 髭脱毛の料金は5回で59,800円(回数制)
  • 医療脱毛機器:ライトシェアデュエット・メディオスター・ヤグレーザーの3種類
  • 新宿院だけ深夜23:00まで営業(※サラリーマンの人は通いやすい)
  • それ以外の院の営業時間:10:00〜20:00
  • 予約キャンセルは無料
  • 剃毛代無料

【エリア】

  • 北海道:札幌
  • 東北:仙台
  • 関東:新宿・渋谷・横浜
  • 関西:大阪梅田・心斎橋・神戸・京都四条
  • 中部:名古屋栄・四日市
  • 中国:広島
  • 九州:福岡天神

メンズリゼクリニック公式サイトはこちら

ドクターコバ

ドクターコバ

  • 男性脱毛が安い(※業界最安値レベル)
  • 予約が取りやすい
  • 髭脱毛/VIO脱毛/全身脱毛〜各部位対応
  • 無制限コース完備
  • 場所:銀座・名古屋
  • 脱毛器:ライトシェア
  • 営業時間:10:30〜19:30(クリニックにより異なる)

Dr.コバ公式サイトはこちら

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの髭脱毛無制限

 【エリア】

  • 関東:新宿、池袋、上野、銀座、横浜
  • 北陸:新潟
  • 中部:名古屋栄
  • 関西:大阪梅田

ゴリラクリニック公式サイトはこちら

メディエススキンクリニック

メディエススキンクリニックメンズ

  • 髭脱毛の価格や安め
  • 予約が取りやすい
  • 対応部位:対応部位:髭・胸毛・脇毛・すね毛・メンズVIO脱毛まで全ての部位
  • 医療脱毛:ヤグ・アレキサンドライト
  • 場所:新宿・銀座
  • 営業時間:10:30〜19:30(クリニックにより異なる)

メディエススキンクリニック公式サイトはこちら

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。