この記事をご覧いただきありがとうございます。まず結論から申し上げますと、ニキビ跡やニキビがあっても髭脱毛は可能です。ただニキビ跡やニキビの上まで脱毛できるか、というと種類によって対応が変わります。

また、脱毛によってニキビやニキビ跡が悪化することはまずありません。

ニキビ跡があっても脱毛できる?

結論から申し上げますと、脱毛することは可能です。ニキビ跡の上でも跡が薄ければレーザーを照射できます。

脱毛に使われるレーザーは毛の黒い色に反応するため、ニキビ跡やシミなどの黒色にも反応してしまい、濃いシミやニキビ跡の場合はやけどをしてしまう恐れがあります。しかし、ある程度薄い場合は脱毛が可能ですので、安心してください。

脱毛できる、できないニキビ跡

ニキビ跡にも何通りかあると思いますので、それぞれのパターンで脱毛できるのかを解説していきます。

色素沈着型の茶色いニキビ跡は程度によって脱毛可能

ニキビができた後、メラニンなどが集まって茶色くなったニキビ跡は色素沈着型のニキビ跡です。

この場合は、薄い色であれば脱毛は可能です。

これは、黒い色に反応するレーザーが、ニキビ跡にも反応してしまうためです。

照射できた場合、メラニンにレーザーが反応するためニキビ跡が薄くなるか消えてしまう場合があります。

シミ、ほくろの記事でも申し上げましたが、濃い色のニキビ跡の場合はレーザーがそこを熱してしまい、ヤケドにつながるため、濃いニキビ跡は照射できないか、出力を下げる場合が多いようです。

赤くなったニキビ跡は基本的には脱毛できません…

赤いニキビ跡は、皮膚内にまだ炎症が残っているという事です。炎症の赤い色の多くは内部の血液によるものなので、これにレーザーを当てると血液に反応してしまい炎症が悪化する可能性があります。

そのため、照射できない赤いニキビ跡にはシールを貼ってから照射を始めます。

ただ、でこぼこになってしまっているニキビ跡であればその部位への照射は可能な時があるようです。でこぼこになってしまったニキビ跡は基本的に炎症が終わっているもので、レーザーを照射しても大丈夫としている場合もあるようです。

ニキビ跡治療を受けてから髭脱毛をしてみるのも手

「赤いニキビ跡の上に髭が生えていて、そこも脱毛したい」という方は、まずカウンセリングに行ってみましょう。カウンセリングではドクターが本当に照射できないのかを無料で確認してくれます。

もしも照射できない場合も諦めないでください。ニキビ跡の治療を前もって受けてから髭脱毛を受ける、という事も可能です。

また、ダイオードレーザーなど、色素沈着が起きていても脱毛ができるレーザーもあります。気になる場合はダイオードレーザーを使った脱毛が受けられるクリニックを選びましょう。

髭脱毛でニキビ跡はどうなる?

髭脱毛を受けた場合、ニキビの程度によりますが悪化することは基本的にありません。むしろ消えてしまう場合もあります。また、レーザーを照射された場所に副作用として新しくニキビができる、ということは起こりません。

髭脱毛でニキビ跡が薄くなる理由

髭脱毛に使われるレーザーの中にはヤグレーザーやアレキサンドライトレーザーなどニキビ跡やシミ、ほくろの治療に使われるものがあります。

レーザーは黒い色に反応しますので黒いニキビ跡ももちろん熱され、かさぶたになってはがれてしまいます。

もちろんニキビ跡治療に使われる出力と脱毛で使われる出力とは異なりますので、脱毛レーザーで、ニキビ跡にてきめんに効果が出るわけではありません。

ニキビ跡が悪化することはありません

色素沈着型の茶色いニキビ跡で、薄い物であれば薄くなるか消えてしまいます。濃いものはシールを貼ってレーザーから保護すればヤケドの心配もありません。

また、脱毛のプロであるクリニックのドクターが照射しても大丈夫だと考えた部位であればニキビ跡が悪化する可能性は低いと考えていいでしょう。

もし悪化したような気がしたら、すぐに脱毛を受けたクリニックに連絡しましょう。医療脱毛クリニックはもちろん医療機関なので症状を見て、対応してくれます。

ニキビに生えている髭は脱毛できる?

ここまでニキビ跡と髭脱毛の関係を書いてきましたが、青髭とニキビ跡に悩む方であればニキビも心配だと思います。

結論から申し上げますと、炎症を起こしていないニキビであれば照射が可能です。

程度によって脱毛することはできます。

ニキビには症状に段階があります。

毛穴に皮脂が詰まっているだけの白ニキビ、毛穴に詰まった皮脂があふれ、酸化してしまった黒ニキビから、白いニキビの内部にアクネ菌が入り込んで炎症を起こしている赤ニキビ、そして炎症を起こして膿が溜まってしまった黄色ニキビなどがあります。

脱毛用のレーザーの照射が可能なのは、アクネ菌による炎症がまだ起きていない白ニキビの状態のみです。

理由はレーザーが黒色に反応するためです。黒いニキビはもちろん、赤く炎症を起こしたニキビに照射すると、ヤケドだけでなく、炎症の悪化の可能性もあります。

脱毛前にニキビ治療をしてしまうのも手

一番理想的なのはもちろん、脱毛前にニキビを治してしまう、という事です。

ニキビの基本的な原因はストレスと睡眠不足です。ニキビが出来そうなときは特にストレスを避けて、睡眠をしっかりとって直しましょう。

とはいえ、私も仕事で避けられないストレスを受ける事が多々あるので、ストレスを避ける、という事自体が可能なのか怪しいですが…

ビタミンCなどは肌のケア全般に有効だそうです。ビタミンCを多く含む食材(キウイなど)を食べるといいでしょう。

髭脱毛でニキビはどうなる?

結論から申し上げますと、炎症が無ければ基本的に悪化することはありません。炎症がある場合はその部位に白いシールをなどを貼ってレーザーから守るので、悪化することはありません。

ニキビが増えたりはしません

もちろん、レーザーを照射した結果、ニキビが増える!という事はありません。

ニキビに似た毛嚢炎という出来物ができることがありますが、髭を剃ったり抜いたりしたときにも起こりうるものです。ニキビと異なり、症状は軽くすぐに収まるのでご安心ください。

むしろ脱毛のレーザーによって、ニキビはむしろできにくくなると考えられます。

ニキビができにくくなる理由

ニキビができにくくなると申し上げましたが、ニキビができにくくなる理由は肌の新陳代謝がうながされるため、そして肌のダメージが減るためです。

まず肌の新陳代謝がうながされる、という事ですが、脱毛で主に使われる3種類のレーザーの中で、特にアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーには肌に刺激を与えることで肌の新陳代謝を促す効果があります。また、脱毛によって毛穴が縮むため、毛穴に皮脂が詰まりにくい肌になります。

また、髭脱毛によって髭がなくなり、髭剃りの回数が減ることで肌に与えるダメージを減らすことができ、これもニキビ予防につながります。

レーザーも大きなダメージを与えるのでは、と考える方も多いと思います。確かにレーザーは大きなダメージを与えますが、それは一瞬です。一瞬で終わる強いダメージとこの先ずっと弱いダメージを毎日与え続ける事、どちらが結果的により多くのダメージを蓄積させるかは明らかでしょう。

そのため、髭脱毛によってニキビができにくい肌を手に入れる事が可能なのです。

ニキビに見える毛嚢炎に注意

脱毛を受けた方の中には「ニキビが増えた!!」という口コミもあります。

しかし多くの場合はニキビではなく毛嚢炎の可能性が高いです。

ただ、毛嚢炎はできやすい物ではありませんし、数日で治るので、安心してください。

ニキビと毛嚢炎の違い

ニキビと毛嚢炎はどう違うのでしょうか?

まず、原因となる細菌が異なります。

ニキビがアクネ菌によって引き起こされるのに対し、毛嚢炎はブドウ球菌から引き起こされます。

また、原因も毛穴に角栓が詰まり、炎症を起こすのがニキビなのに対し、毛嚢炎は髭剃りや脱毛によって、毛穴にブドウ球菌が入り込んでしまったのが原因です。

毛嚢炎は脱毛できる?

毛嚢炎は炎症なので脱毛するのにはリスクがあります。そのため、脱毛するのは厳しいかと思います。

しかし、ほとんどの場合は数日で治る上、脱毛を受けたクリニックに連絡すれば対応してくれるので、心配する必要はありません。

治るまで、毛嚢炎が目立って嫌な場合はマスクをして隠すという手もありますし、クリニックに行く時間が無い場合は一時的にオロナイン軟膏などを塗って、クリニックに行ける日までのつなぎにするのも良いでしょう。

不安な時でも医療脱毛なら安心・安全です

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ここまで脱毛とニキビ、ニキビ跡の関係について解説させていただきました。

・炎症が起きていないニキビ跡で、薄い物であればレーザーの照射ができる。

・照射したニキビ跡は薄くなる

・赤く炎症したニキビや、黄色く化膿したニキビはレーザーを照射できない

・脱毛によってニキビが増える事は無い、増えたように見えても毛嚢炎という軽いものがほとんど

という事について説明してきました。

こうした脱毛の不安や、脱毛後の肌トラブルは、医療脱毛であれば全て医師の施術をうけることができます!

そのため、トラブルが起きても安心して脱毛を受けることができます。

 

医療deメンズ脱毛が受けられるオススメクリニックはコレだ!

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

お願いがあります!私と同じコンプレックスに悩む人の手助けとなりたいです。

脱毛しなくてもまずはどんなものなのか、一つでも興味の沸いたクリニックを一度だけでもご覧になってみてください。

髭を薄くなった自分を想像しながら、医療脱毛クリニックを見てみてください。あなたの世界が変わるかもしれません。

ビフォア・アフター

湘南美容クリニック

髭脱毛なら湘南美容外科クリニック

  • 医療脱毛が安い
  • 髭脱毛6回:29,800円
  • 髭脱毛全体(髭・首・頬)6回:84,400円
  • 対応部位:髭脱毛/VIO脱毛/全身〜部分脱毛も可
  • 筆者が通ったクリニック
  • 月々3,100円〜
  • 脱毛機器:アレキサンドライト&メディオスター NEXT Pro
  • 営業時間:10:00〜19:00

 【エリア】

  • 北海道・東北エリア:札幌・仙台・福島
  • 関東エリア:千葉・柏・大宮・横浜・川崎・橋本・藤沢・横須賀・高崎・宇都宮
  • 東京都内:新宿・新宿南口・池袋(東口・西口)・表参道・上野・秋葉原・蒲田・銀座・品川・立川・町田
  • 中部:名古屋・栄・静岡・浜松・新潟・長野
  • 関西:大阪駅前・梅田・心斎橋・阿倍野・京橋・堺・京都・神戸・奈良
  • 中国・四国:広島・岡山・高松・松山
  • 九州:福岡・小倉・熊本・鹿児島・沖縄那覇

湘南美容クリニック公式サイトはこちら

ドクターコバ

ドクターコバ

  • 男性脱毛が安い(※業界最安値レベル)
  • 予約が取りやすい
  • 髭脱毛/VIO脱毛/全身脱毛〜各部位対応
  • 無制限コース完備
  • 場所:銀座・大阪・名古屋
  • 脱毛器:ライトシェア
  • 営業時間:10:30〜19:30(クリニックにより異なる)

Dr.コバ公式サイトはこちら

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのゴリラ脱毛

 【エリア】

  • 関東:新宿、池袋、上野、銀座、横浜
  • 北陸:新潟
  • 中部:名古屋栄
  • 関西:大阪梅田
  • 九州:福岡天神

ゴリラクリニック公式サイトはこちら

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックの口コミと評判

  • 髭脱毛の料金は5回で56,800円(回数制)
  • 医療脱毛機器:ライトシェアデュエット・メディオスター・ヤグレーザーの3種類
  • 新宿院だけ深夜23:00まで営業(※サラリーマンの人は通いやすい)
  • それ以外の院の営業時間:10:00〜20:00
  • 予約キャンセルは無料
  • 剃毛代無料

【エリア】

  • 北海道:札幌
  • 東北:仙台
  • 関東:新宿・渋谷・横浜・大宮・柏
  • 関西:大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条
  • 中部:名古屋栄・名古屋駅前・四日市・新潟
  • 中国:広島
  • 九州:福岡天神

メンズリゼクリニック公式サイトはこちら

メディエススキンクリニック

メディエススキンクリニックメンズ

  • 髭脱毛の価格や安め
  • 予約が取りやすい
  • 対応部位:対応部位:髭・胸毛・脇毛・すね毛・メンズVIO脱毛まで全ての部位
  • 医療脱毛:ヤグ・アレキサンドライト
  • 場所:新宿・銀座
  • 営業時間:10:30〜19:30(クリニックにより異なる)

メディエススキンクリニック公式サイトはこちら

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。