hige-nayami7

結論:ヒゲの脱毛は「痛いです」

髭の脱毛は、はっきり言って痛いと思っておいてもらって構いません。

痛さの順としては、

医療レーザー脱毛 > 光脱毛、フラッシュ脱毛

ということができるでしょう。

私も医療レーザー脱毛をやりましたので、参考になるかわかりませんが、感覚としては、輪ゴムを100個束ねて、一気に弾かれた時くらい痛いです。というか、涙がでます。

でも、私の場合、痛みよりも、とにかく、ヒゲを無くしたかったのです。ヒゲが嫌だったのです。だから、この痛みでも、通えました。

  • 本当にヒゲを少なくしたい。
  • 本当にヒゲを無くしたい。
  • 青いヒゲがイヤだ。
  • 女性にモテたい。

と本気で思う人なら、確実に楽勝です。というか、めちゃくちゃ効果がでますので、通うのが楽しみになるくらいです。

1回ヒゲに照射すると、だいたい3日後には、ヒゲが伸びるのがストップしたのがわかります。

そして、1週間〜2週間後にはヒゲが抜け落ちます。

そして、3週間〜1ヶ月半は1週間に1回くらいヒゲを剃ればいいかな?って感じです。

で2ヶ月後になると毛がまた生え始めます。その時に、また照射してもらうという流れなんです。

効果が見え始めると、痛い】というより、【痛くても脱毛したい】に変わると思います。やった人にしかわからないんで、行ってみてください。

痛みを和らげるために、麻酔クリームや笑気麻酔、麻酔シートなどで痛みを和らげてもらうことができます。これは、医療機関のクリニックなどに限られます。なぜなら、医療機関でないと、麻酔などは処方出来ませんので。

痛みは個人差がありますが。(下に記述あり。)

痛みには個人差がある理由

痛みには個人差があります。

何故かと言うと、人によって、毛の太さ、多さが異なるからです。医療レーザーやエステの光脱毛は黒い部分(メラニン)に反応するんです。だから、ヒゲの太い人や、毛が密集しているようなところは、痛く感じます。

だから、脱毛でよく言われるのは、脱毛に通う回数を重ねる毎に、痛みは減っていくと言われています。毛が細く、薄くなっていきますから。

だから、初めの1回目。そして、2回目。そして3回目。くらいが一番痛いと言っていいでしょう。

コラム

  • 白人の金髪の方
  • 黒人の方

は脱毛が出来ないんです。

先ほど、脱毛は黒い部分(メラニン)に反応すると言いましたね。外国人の方は、毛の色が金色の人とかいるじゃないですか。それだと、レーザーが反応しないんです。だから、髪の毛が黒くないと効果はありません。

反対に、黒人の方は、肌が黒いですよね。だから、レーザーを肌に当てると、やけどするんです。何故かと言うと、レーザーは黒色に反応するからです。

面白実験動画がコチラです。

 

私のヒゲ脱毛を赤裸々に公開。

ひげ脱毛って、効果半端ないですよ。もう、明らかな変わり具合にビックリです。

ひげ脱毛を3回目のビフォアアフター写真、4回目のビフォアアフター写真、5回目のビフォーアフター写真を全て公開しています。

 

下にも、関連記事として、ひげ脱毛して人生が、めちゃくちゃ、よくなりました。私の実話を、赤裸々に語っていますし、もし、ひげ脱毛しようかどうか悩んでいらっしゃったら、時間の許す限り、ご覧になっていってください。