この記事をご覧いただきありがとうございます。

髭の処理に毛抜きを使うメリット・デメリット、髭脱毛を受けている方の脱毛期間の髭剃り方法も解説しています。

結論から申しますと、髭脱毛の期間中の毛抜きはやめましょう

髭の処理に毛抜きを使うのはメリット・デメリットをしっかり確認して考えましょう。

目次

髭脱毛中は毛抜きで髭を処理するのはダメ?

結論から申し上げますと絶対にオススメしません。

やめておいたほうがいいです。

なぜ髭脱毛中に髭を抜くといけないのか?

髭を抜くと出血や肌トラブルの可能性がある上、永久脱毛ではないので定期的にすべて抜かなければいけないためです。

ただ、手軽にできる方法ではありますので、どうしてもやりたいという方はメリットとデメリットを確認したうえで決めると良いでしょう。

髭脱毛を受けている期間に髭を剃るには?

髭脱毛を受けている間、髭抜きは厳禁です。

理由は後述しますが、クリニックによっては髭を抜いてから1か月は施術を受けられない場合もあります。

そのため、髭脱毛中は髭を抜いてはいけません。

毛抜きで髭を処理するメリット

髭を抜いて処理するメリットは大きく3つあります。

結論から申し上げますと、毛抜きで髭を処理するメリットはその手軽さにあるでしょう。

毛抜きを使うメリット:一時的しのぎ的な青髭対策

一本一本毛を毛根から抜くので、青髭対策にはなります。

効果は2-3日と短期間ですが、一本一本抜いていく手間を除けば手軽に青髭対策になるのは確かでしょう。

毛抜きを使うメリット:手軽に処理できる

やはり毛抜きさえあれば処理できる手軽さは大きいでしょう。

髭を一本ずつ抜いていく手間はかかりますが、必要な道具自体はとても少なく、やりたいときにできる処理方法といえそうです。

毛抜きを使うメリット:楽しい、ストレス発散という声も

髭抜きが楽しく、きれいに抜けるときもちがいいという方もいるようです。

確かに髭がきれいに抜けていくのは一種のストレス発散になるかもしれません。

気持ちよさにはまって髭を抜いてしまうのが癖になるかもしれませんね。

毛抜きで髭を処理するデメリット

ここからは髭を抜いていくデメリットを紹介します。

結論から申し上げますと、髭を毛抜きで抜いていくデメリットは主に肌トラブルのおこりやすさと、青髭の根本的な対策には全くならないという事です。

毛抜きで髭を処理するデメリット:肌トラブルの可能性がある

髭は男性に生えている毛の中でも特に固く、抜きにくいものです。

そんな抜きにくく丈夫な毛を無理やり引き抜くと、肌には大きなダメージが残るのは想像に難くないでしょう。

ここでは髭を無理やり抜くことで起こりうるトラブルを紹介していきます。

毛抜きで起こりうる肌トラブル:出血

やはり根深い毛を無理やり引き抜くことで出血する可能性があります。

特に顔は身体の中でも出血しやすい部位ですので、根深く太い髭を無理に引き抜くことで出血することは十分考えられます。

毛抜きで起こりうる肌トラブル:埋没毛

毛抜きは埋没毛というものになる原因になります。

埋没毛というのはその名の通り皮膚の中に毛が埋没した状態で育ってしまう事を言います。

根元から引き抜いた毛が再度生えてくるときに、生えてくる向きが毛穴と少しずれていたりして、毛が皮膚に突き刺さってしまう事でおきます。

これはレーザーを使った脱毛や、髭剃りでも起こり得る物ですが、毛を引き抜くことで起こる可能性は上がります。

毛抜きで起こりうる肌トラブル:毛嚢炎

毛嚢炎はニキビに似た見た目の吹き出物ですが、大きく2つの違いがあります。まず原因になる菌が異なります。ニキビはアクネ菌という菌が原因になっておこります。毛穴の中にたまった皮脂にアクネ菌が反応してしまい、炎症が起きて赤くなってしまうのです。しかし毛嚢炎は違います。毛嚢炎の原因になる菌はブドウ球菌などのその他の菌です。これらの菌が毛穴に入ることでおこります。

毛穴には普通ヒゲなどの毛が生えているので大丈夫なのですが、その時抜けていたりすると菌が入り込みやすい状態をつくりだしてしまいます。

第二にニキビと異なり治る期間も短く、数日で治ることが多いです。

毛抜きで起こりうる肌トラブル:色素沈着(シミ)

髭抜きで起こるトラブルとして、色素沈着(いわゆるシミなどです)が起こる可能性が挙げられます。色素沈着は肌にダメージがあった時の反応として起こることがあり、もちろん髭を抜いた時のダメージもそういったダメージにふくまれます。

毛抜きで髭を処理するデメリット:脱毛レーザーの効果を下げる

これは髭脱毛を受けている期間、または髭脱毛を受ける前に注意するべきことですが、髭を抜いてしまうと1カ月の間、脱毛を受けることができません。

クリニックによっては2~3週間間をあけないとうけられないとするクリニックがあるほどです。

理由はレーザー脱毛は毛の黒い色に反応して熱を与えるレーザーを使っているので、その熱を伝えるはずの毛が抜かれてしまうと、熱をレーザーで届かせることができません。

また、髭を抜くことで髭が生え、育って抜けていく周期である毛周期が乱れるので、脱毛クリニックの想定している毛周期と異なるという事が起こり得ます。

そのため、新しく髭が生えそろい、毛周期が整う時期まで待つ必要があったのです。

毛抜きで髭を処理するデメリット;髭が濃くなる

髭が濃くなる、というのは迷信ともいわれますが、髭を抜くことで「硬毛化」という現象を招く確率があります。

そもそも毛を生やす細胞というのは毛根よりさらに奥の毛母細胞という部分です。これは毛抜きで抜いただけでは抜き切ることはできません。

そのため髭を抜かれることで刺激された毛母細胞がより太い髭を生やすことがあります。

これを硬毛化といいます。硬毛化が起きた場合、抜くときの痛みは髭の太さに比例して大きくなりますし、レーザー脱毛もより効きにくくなります。

毛抜きで髭を処理するデメリット:ニキビができやすくなる

肌にダメージを与える上に髭を抜く事で毛穴は広がってしまうため、もちろんニキビもできやすくなります。

広がった毛穴には皮脂が詰まりやすくなり、皮脂が詰まった毛穴にアクネ菌が入ればニキビになってしまうためです。

毛抜きで髭を処理するデメリット:髭を抜く癖ができる

髭を抜くのをストレス発散と感じる人がいるといくつか前の項目で申し上げましたが、その弊害として髭を指で抜こうとする癖がついてしまう可能性があります。もちろん髭をすべて抜いてしまった後だと問題はなさそうですが、問題は抜き残しがあった場合です。つねに抜きそこなった毛を抜きたくて仕方なく、無意識にその髭を指でつまんで抜こうとしてしまう…というのはありうる話ではないでしょうか。

もちろん人前で髭を抜くというのはあまり良い行為とは言えませんし、女性からもあまり好意を持たれるものではありません。

毛抜きで髭を処理するデメリット:効果は長くて3日

こういったデメリットが多くある髭を抜く行為ですが、これをやった場合の効果の持続時間は2~3日です。効果がなくなりまた生えてきたらまた一本ずつ抜いていかなければいけません。

つまり毎回肌トラブルなどのリスクを負って一本一本髭を抜いて、その時たまたまトラブルが起きなくても結局数日後は同じリスクを取らなければいけません。

ダメージを抑えて髭を抜く方法

これらのトラブルを避けるためには出来るだけダメージの少ない髭の抜き方が大切です。

髭を抜く正しい方法

  1. しっかりと消毒した毛抜きを用意します
  2. 洗顔して肌を清潔にします。
  3. あたためたタオルを抜く場所に当てて毛穴を開き、毛をやわらかくします。
  4. 毛の根元部分を挟んで一本一本抜いていきます。勢いよく抜くと毛が途中で切れてしまう可能性もあるので、毛の流れに沿ってゆっくり抜くようにしましょう。
  5. 抜き終わったら、抜いた場所を冷水や保冷剤を使って冷やします。
  6. 最後にローションなどで保湿します。

これでもトラブルを100%防げるわけではありません!

これだけの手間をかけても肌トラブルが100%防げるわけではありません。ここまですれば確かに髭を抜くときのダメージは最低限でしょうが、それでも髭を抜いている以上、ダメージは多くなりますし、抜いた時に出血しないとも限りません。

髭の処理におすすめなのは?

結局髭を抜くのはあまりお勧めできません。

しかしではどのような方法で髭を処理すればいいのか?

私は剃るのが一番楽で良いと考えています。

脱毛中の髭の自己処理なら電気シェーバーがおすすめです

髭脱毛を受けている間は髭を抜くのはご法度という事はお伝え出来たと思います。では脱毛を受けている期間中はどのように髭に対応するのが良いかと申しますと、電気シェーバーがおすすめです。

理由として最もダメージを少なくできるためです。

カミソリは電気シェーバーより深く剃れますが、カミソリの刃を直に肌に滑らせているため肌へのダメージはもちろん上がります。

そのため、電気シェーバーの方がカミソリよりもダメージは少ないと考えられます。

肌ダメージを抑える電気シェーバーの使い方

1.電気シェーバーを使うのは顔を洗う前が良いようです。洗顔後は顔の肌がふやけ気味になってしまうためです。

2.剃りたい部位に適度な力で押しあてながらシェービングします。肌に対して直角に当てて剃っていくようにしましょう。

3.剃りにくい部分は肌を伸ばすように手を当ててから剃るとキレイに剃れます。

4.あまり何度も同じ場所を往復して剃らないようにしましょう。往復回数が少ないほど肌へのダメージを減らすことができます。

髭の日常的な自己処理ならカミソリか電気シェーバーを使いましょう

髭脱毛を受けていない方で、日常的に髭に対処したいという方は電気シェーバーかカミソリで良いと思います。

カミソリの使い方

  1. 髭をやわらかくする。乾ききった髭は同じ太さの銅線と同じ、という説があるほど、髭はあたためないと固くなってしまうようです。そのためぬるま湯や蒸しタオルなどで温めましょう。
  2. シェービング剤をぬる。この時塗る場所は乾いていなくても大丈夫です。シェービング剤はカミソリの滑りをよくするために使われるため、水などで更に滑りが上がるため、というのが理由です。
  3. 剃りやすいところから剃りにくいところ(ほほの部分から堅い髭の多いあごの部分へなど)に向けて剃るようにしましょう。これにより堅い髭が多い部分を最後に剃るようにし、その部位の髭に水分などをより吸収させてやわらかくすることができます。

剃っても剃り切れない青髭は医療脱毛がおすすめです。

「電動シェーバーやカミソリでは青髭対策ができない…」という方の中には髭を抜いて青髭対策している方もいるのではないでしょうか。どうしても剃り切れない青髭に困っている方は、剃るだけでは足りないので仕方なくやっている…という場合が多いと思います。

そういった方には髭脱毛がおすすめです。

髭脱毛であればもう青髭に悩まされることも、危ない髭抜きを続ける必要もなくなります。

確かに一時的に髭を抜くのを止めなければいけないので、一時的に青髭になってしまうかもしれません。しかし髭脱毛さえすぐに受けてしまえば代わりに二度と青髭に悩む必要がなくなります。

髭抜きで肌トラブルのリスクを週に何度も取るよりも、医療脱毛を受けることで青髭の悩みを完全に解決できるでしょう。

 

医療deメンズ脱毛が受けられるオススメクリニックはコレだ!

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

お願いがあります!私と同じコンプレックスに悩む人の手助けとなりたいです。

脱毛しなくてもまずはどんなものなのか、一つでも興味の沸いたクリニックを一度だけでもご覧になってみてください。

髭を薄くなった自分を想像しながら、医療脱毛クリニックを見てみてください。あなたの世界が変わるかもしれません。

ビフォア・アフター

湘南美容クリニック

髭脱毛なら湘南美容外科クリニック

  • 医療脱毛が安い
  • 髭脱毛6回:29,800円
  • 髭脱毛全体(髭・首・頬)6回:84,400円
  • 対応部位:髭脱毛/VIO脱毛/全身〜部分脱毛も可
  • 筆者が通ったクリニック
  • 月々3,100円〜
  • 脱毛機器:アレキサンドライト&メディオスター NEXT Pro
  • 営業時間:10:00〜19:00

 【エリア】

  • 北海道・東北エリア:札幌・仙台・福島
  • 関東エリア:千葉・柏・大宮・横浜・川崎・橋本・藤沢・横須賀・高崎・宇都宮
  • 東京都内:新宿・新宿南口・池袋(東口・西口)・表参道・上野・秋葉原・蒲田・銀座・品川・立川・町田
  • 中部:名古屋・栄・静岡・浜松・新潟・長野
  • 関西:大阪駅前・梅田・心斎橋・阿倍野・京橋・堺・京都・神戸・奈良
  • 中国・四国:広島・岡山・高松・松山
  • 九州:福岡・小倉・熊本・鹿児島・沖縄那覇

湘南美容クリニック公式サイトはこちら

ドクターコバ

ドクターコバ

  • 男性脱毛が安い(※業界最安値レベル)
  • 予約が取りやすい
  • 髭脱毛/VIO脱毛/全身脱毛〜各部位対応
  • 無制限コース完備
  • 場所:銀座・大阪・名古屋
  • 脱毛器:ライトシェア
  • 営業時間:10:30〜19:30(クリニックにより異なる)

Dr.コバ公式サイトはこちら

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのゴリラ脱毛

 【エリア】

  • 関東:新宿、池袋、上野、銀座、横浜
  • 北陸:新潟
  • 中部:名古屋栄
  • 関西:大阪梅田
  • 九州:福岡天神

 ※2018年秋オープン予定店舗!

 渋谷、大宮、大阪心斎橋、京都烏丸、神戸三宮

ゴリラクリニック公式サイトはこちら

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックの口コミと評判

  • 髭脱毛の料金は5回で56,800円(回数制)
  • 医療脱毛機器:ライトシェアデュエット・メディオスター・ヤグレーザーの3種類
  • 新宿院だけ深夜23:00まで営業(※サラリーマンの人は通いやすい)
  • それ以外の院の営業時間:10:00〜20:00
  • 予約キャンセルは無料
  • 剃毛代無料

【エリア】

  • 北海道:札幌
  • 東北:仙台
  • 関東:新宿・渋谷・横浜・大宮・柏
  • 関西:大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条
  • 中部:名古屋栄・名古屋駅前・四日市・新潟
  • 中国:広島
  • 九州:福岡天神

メンズリゼクリニック公式サイトはこちら

メディエススキンクリニック

メディエススキンクリニックメンズ

  • 髭脱毛の価格や安め
  • 予約が取りやすい
  • 対応部位:対応部位:髭・胸毛・脇毛・すね毛・メンズVIO脱毛まで全ての部位
  • 医療脱毛:ヤグ・アレキサンドライト
  • 場所:新宿・銀座
  • 営業時間:10:30〜19:30(クリニックにより異なる)

メディエススキンクリニック公式サイトはこちら

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。