体毛が濃いと薄毛になるって聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

すね毛が濃かったり、胸毛が濃かったりすると不安になりますよね。

特に髭が濃い男は男性ホルモンが強いため禿げやすいという噂があるのですが実際にはどうなのでしょうか。

解説してみました。

体毛や髭が濃いとハゲるって本当

髭や体毛が濃いとハゲるって本当なの?

私もかなり生え際が上がってきている現状がありまして…実際に調べてみました。

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

私は元々、髭がかなり濃くて青髭でした。今、髭を医療脱毛したので薄いですが、男性ホルモンは濃い方だと思います。

管理人が驚くほど青髭の状態から髭脱毛した効果はコチラ

髭が濃い男は男性ホルモンが濃いので禿げやすいという噂を聞いたりしていたのですが実際にはどうなのでしょうか。

結論から言うと、体毛が濃い男性や髭が濃い男性は薄毛になりやすい傾向があります。

しかし、あくまでも傾向でしかありません。

最近、抜け毛が増えてきたなぁ〜と思っても一時的なこともあるかもしれませんし、すぐにツルツルになることは考えにくいです。

髭が濃いしハゲって最悪だわ

髭が濃くて青髭。にもかかわらず、薄毛は嫌だなぁ〜と私は思います。

女性が嫌いなベスト3と言えば、

  • ちび
  • はげ
  • でぶ
  • 青髭

じゃないですか。

美女から「あのオッサン、ハゲててキモい」って小声で言われているのを想像すると、残念な気持ちになってきます。

だからどうしてもハゲたくないんですよね。私は元々髭濃いからかなりビビっています。

薄毛の原因

薄毛の原因の最大の原因がAGAといわれています。AGA(えーじーえー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味であり、日本人男性の5人に1人はAGAの症状による薄毛、抜け毛に悩まされています。

AGAとは、生え際や頭頂部が薄くなっていく男性特有の症状であり、20,30代以降の成人男性だけでなく最近では10代の学生でもAGAで悩まされる人が増えてきてきます。

AGAによるハゲ方の特徴

薄毛の特徴は以下の通りです。

  • 生え際がM字になってきてる
  • 前頭部が薄くなってきてる
  • つむじのあたりが薄くなってる
  • 生え際が後退してる

など、世間一般的に「ハゲ」と言われるハゲ方をするものはすべてAGAが原因によるものだと思ってまず間違いありません。

元青髭代表の管理人元青髭代表の管理人

私も昔の写真と見比べると若干、生え際が上がってきている印象があります。

救いの手はないのでしょうか。

AGA発症のメカニズム

どのようにAGAが発症するのでしょうか。AGAのメカニズムついて詳しく解説していきます。

AGAは、男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼと呼ばれる頭皮の毛根近くの皮脂腺から分泌される酵素によって、脱毛ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化してしまうことによって発症します。

このDHTが頭皮の細胞に作られることによって、ヘアサイクルが乱れて健康で成長期にある髪の毛まで抜け落ちてしまい薄毛なっていきます。

人の髪の毛にはへアサイクルというものがあり、一定の周期で生え変わっています。

ヘアサイクルは髭脱毛のときに解説した、毛周期の話です。

毛周期とAGAの関係

成長期:髪の毛が成長する(2年~6年)

退行期:髪の毛の成長が止まる(約2週間)

休止期:髪の毛が抜けるのを待っている(約3ヶ月) と3つの段階を踏んで髪の毛が生えたり抜けたりしています。

ハゲていない一般男性は正常にヘアサイクルが回っていますが、脱毛作用があるDHT(体内の酵素)が作られることで、髪の毛がすくすくと育つ成長期にある髪の毛の成長を止めてしまいます。

十分に毛が成長せずに細く弱いまま抜けてしまいます。

つまり、硬毛になるはずだった髪の毛が軟毛のまま抜けてしまうということです。

2年〜6年は髪の毛が生え続けるはずだった毛や毛根が数ヶ月で終了してしまうのです。

髪の毛が細く弱ってしまい髪の毛全体のボリューム感が無くなったり、生え際、つむじが徐々に後退して薄毛になっていくサインがあったら、AGAが発症している可能性が高いです。

AGAの症状がどんどん進むと、髪の毛が成長しなくなり、薄毛すら生えずに頭皮の皮膚が見えてくようになるのです。だから完全にハゲということですね。

体毛よりも5αリダクターゼとDHT(ジヒドロテストステロン)が問題だった

髭が濃いから、体毛が濃いからといって、必ずしも薄毛になるといことは言えません。

ハゲるかどうかは遺伝の問題もあったりします。

簡単な話ですが、5αリダクターゼが体内に生成されるかどうか?が薄毛になるかどうかの差と言えるでしょう。

髭が濃い・体毛が濃いあなたが今からできる薄毛対策とは?

今、私のサイトをご覧になって下さっているあなたは、おそらく私と同じ、25〜35歳だと思います。

将来、自分がハゲるんじゃないか?と不安に思っている方でも、今ならほとんどの方が薄毛予防することができると思います。私も、今の段階から薄毛対策しようと考えています。

今すぐできる抜け毛対策3選

髭が濃い方や青髭の方はまず以下のことに気をつけて下さい。

1ヵ月に一回程度、生え際や頭頂部をチェックする

  • 生え際が上ってきた
  • 頭頂部が薄くなってきた

とわかった段階で予防策を打てるので、むしろ解決策よりも問題発見する方が重要です。

生活習慣を見直

不摂生を正し、規則正しい生活リズムを心がけることが重要ですよね。

タバコ・お酒だけでなく、夜中に外食したりラーメン食べたりするのはできるだけ控えた方が良いですね。

また、全ては無理ですが、会社で貯めるストレスもできるだけその日の内に解消できるように自己管理しなければ行けないと考えています。

育毛剤や育毛サプリメントを取り入れる

育毛剤や育毛サプリメントってぶっちゃけ効果があるの?って疑っている人がいるでしょう。

その気持ちも確かにわかります。

しかし、人間は面白いもので、100%効果があると思い込んで飲むのと、半信半疑で飲むのとでは、実際の効果が違ってきます。

私が育毛剤や育毛サプリメントで参考にさせて頂いたのがコチラのサイト。

ちょっとシンプルで変なおじさんとか解説していたりしますが、書いてある内容はサイトの管理人の方が実際に何種類も自分で試したそうです。

>>育毛剤カレッジが選ぶ育毛剤ランキング

コチラを参考にさせて頂きました。

育毛剤カレッジという育毛剤のサイトは、良いことだけではなく悪いことは悪いとしっかりと提示している点が信用できるなって思いました。

もし、あなたが体毛が濃くて、将来、自分がハゲるんじゃないか?抜け毛で頭がツルツルになるんじゃないか?と不安に思っている方は参考にしてみて下さい。

体毛や髭が濃いとハゲるという噂は本当?をまとめると

体毛や髭が濃いからと言って直接薄毛や抜け毛の原因となることは少なそうですが、男性ホルモンが変化して5αリダクターゼが体内に生成されるようですね。

5αリダクターゼが生成される理由は年齢の問題であり、男性ホルモンの濃さや体毛・髭の濃さではありません。

つまり、30歳前後から毛が薄くなってきたなぁ〜、毛が細くなってきたなぁ〜と思った時は、ぜひ、薄毛予防から初めてみて下さい。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。